中古で買ったバイクを、引越を機に処分することになりました。

もともと中古だったので、あまり大きな金額は期待せず。

中古なので何度もパーツ交換をしているし、実は事故でフロントが全損したこともあります。

事故車の引き取り程度に考えていた

事故車の引き取りをしてもらう程度のつもりで、買った店に査定を頼みました。

このバイクとは、かなりの距離を一緒に走ったなあと思い、前日は丁寧に洗車しました。

3年前に実家から乗ってきたバイクなので、ベテランライダー諸氏と比べると短い期間でも、思い出は多いです。

手入れもできていないバイク

思い返せば、あまりバイクの知識がなくて、大した手入れも出来ないオーナーでした。

次のオーナーさんに恵まれて、大切に乗ってもらえることを祈りました。

翌日、引き取りのトラックが来るまで、何となく駐車場でそわそわと過ごしてしまいました。

お店の人に安心してまかせる

買った店のメカニックが来てくれたので、安心して任せることができました。

一旦、店に引き取ってから査定額を出してもらう方式だったのですが、金額に納得したというより、引き取りの時の丁寧な扱いに納得したので、そのまま買い取ってもらいました。

まとめ

①最初はあまり期待していなかった
②手入れもしていない
③最後は丁寧な応対が決め手