私は何度もバイクを買い換えた事があります。

バイクは車よりも年式や走行距離によって値段が下がるわけではなく、状態がよければ高い値で買い取ってくれます。

また中古バイクを買う時も手軽な値段で買う事ができるので、いろいろな種類のバイクに乗る事ができます。

中古バイクは乗り換えて楽しむ

ですから自分の好きなバイクを少し乗って、また他の好きなバイクをお店で見つけたら今までのバイクを売って乗り換える事ができます。

その時に気をつけることが出来る点として、次のバイクを買うお店で今までのバイクを売るほうが効率がよいということです。

下取りキャンペーンなどをしているお店が多いからです。

査定額以外にも注意点

また他に気をつける点として、いくらバイク本体の見積額がよいからといってそれだけで即決しないほうがよいということです。

なぜなら名義変更費用、輸送代などはお店によって異なるからです。

それでバイク本体だけの見積もりだけでなくて全体の見積もりと見積もりをしてくれる人の対応などを見て総合的に判断する必要があるでしょう。

まとめ

①お店の下取りは効率が良い
②見積額だけで即決しない
③名義変更・輸送代などにも注意する