私は現在バイクを所有していませんが、過去に4台のバイクに乗っていました。

社会人となり自動車に乗ってから中型免許を取得したので、自動車を日常の足として使用し、バイクは主に週末に乗る位でした。

私にとってバイクは娯楽の為の乗り物ではありましたが、乗っていたバイクそれぞれに思い入れを持っていました。

最後に乗ったバイク

最後に乗ったバイクはヤマハの400ccでした。

自動車の維持費がかかる為にバイクの維持費を安くしたいとの思いから、それまでは250ccのバイクに乗っていましたが、その時は一目ぼれで新車購入してしまいました。

納車してからも思いは変わらず、大切に乗っていました。

その後、結婚し子供ができました。

その間も大切に乗っていました。

結婚してバイクを売ることになった

しかし、妻や周囲の意見で、ついに大切なバイクを手放すことを決意しました。

大切なバイクを高く買ってほしい、面倒な手続きが煩わしいなど、色々な思いがありました。

「週末にでもバイク屋に行こう」と思いつつ、仕事の忙しさにかまけてなかなか実行に移せないでいました。

忙しくてバイク屋に行く時間がない

そんな折、バイク買取専門店のチラシを見かけました。

電話してみると、概算で見積もりを頂きました。

査定も私の終業後で良いとのことなので好感を持ち、「条件が合わなければ断れば良い」位の軽い気持ちでお願いしました。

無料出張買取査定は即決

査定はテキパキと行われ、価格も満足なものでした。

手続きや支払いもその場で完了とのこと。

即決でした。

未だに、その売却には後悔は無く、満足だったと思います。

今後、またバイクに乗ったり売ったりすることがあるか分かりませんが、もし売却する場合は同じ業者に依頼すると思います。

まとめ

①趣味で乗っていた
②結婚してバイクを手放す
③忙しくてバイク屋に行く時間が無い
④出張買取はスムーズ